アイデアキッチングッズWATCH

便利なキッチングッズや話題の時短グッズのご紹介

お知らせ:Seesaaブログから引っ越しました。

トング

口の細いケトルでコーヒーをふわふわドリップ

cafe.jpg
挽きたての珈琲豆でいれるコーヒーは風味もよく最高です。
高い珈琲豆や産地ににこだわるよりも、入れ方にこだわった方が
遥かにコーヒーの風合いは変わってくるものです。


珈琲専門店の様な美味しいコーヒーをいれるポイントは
炒りたてで挽きたての新鮮な珈琲豆を使うことです。
見極めのコツは、ドリップの中にお湯を数滴垂らし蒸らしを行った時に粉がふっくら膨らんでくるかどうか。
この時、モコモコと膨らむものは新鮮で風味がよい珈琲豆です。
お湯を入れると豆の中のガスが出てくるそうなんです。
そんな状態の豆は数日なので、高回転の珈琲専門店くらいしかお目にかかることはありませんが、
手頃に購入できる珈琲豆でも入れ方次第で美味しく出来る方法もあります。
それは、ドリップにお湯を注ぐとき、上の方から細く叩き落とすように泡立てて入れる方法です。
泡立ちでコーヒーの風味を引き出して逃さなくし、
蒸らしも良くなり深い味わいの珈琲を入れることが出来ます。
それに欠かせないのがコーヒーケトル。
注ぎ口が細くなっているものです。
喫茶店のカウンターの中でよく見かけるやつですね。
珈琲ブームの昨今、家で美味しいコーヒーを淹れている方も多いのか、
細口のコーヒーケトルは楽天のランキングでも上位に顔を出しています。
そこで見つけたのがこちら。

こちらの商品は日本製なのに値段も手頃なのが受けているのでしょうね。
ハリオのスパイラルリブのドリッパーとフィルターも今なら付いてくるようです。

-トング
-